Author Archives: whipps

GW営業案内

 

 

5月4日(土)は土曜日ですが、祝日営業時間になりますのでご注意下さい。

5月マンスリーより少しマンスリー壁の使用を変更します。大掛かりなホールドがあまり付かない可能性が高いので、今月のマンスリーで思い残す事ないように3Dな課題を楽しんで下さい。

 

 

 

 

 

36WHISKEY'S 2019 ROUND ①

 

今月も”Today’s Special Problem”が始まりました。
皆さんを毎日刺激的な3課題でお出迎え致します。
続けるとはすごい事です。ファイルももぉパンパンです。
ほぼPAXと梅津氏、そしてたまにアサキさんの課題といった具合で、よく作ったなぁ〜と…
たまには皆さんも課題作成したらファイリングしてみて下さいね!!

 

 

そしてそして今年も間もなく始ります!!
シリーズ戦”36Whiskey’s”

今年はなんと戦もあります!
難しいとは思いますが、全戦参加も是非視野に入れて参加して下さい!

 

参加申込期限:4月25日(木) 〜 3日前まで!!!

申込フォーム: 4月25日(木)12:30に公開!!

※当日受付はコンペ終了直前まで可能です
※2ラウンド目だけの参加も可能!!

※参加申込は事前にお願いします。

カテゴリー:

・オープンカテゴリー

参加資格:全ての人。初級者から上級者まで参加可能です。表彰は男女別となります。

 

・1年生カテゴリー  男子、女子

参加資格:小学1年生、中学1年生、高校1年生、大学1年生。

 

・初コンペカテゴリー 男子、女子

参加資格:初めてコンペに出る人、並びに今年初めてコンペに出た人。

 

※それぞれのカテゴリー男女表彰あり

定員数

オープンカテゴリー77名    

1年生&初コンペ 43

 

日時:2019年 6月 1日(土)36WHISKEY’S ROUND① @WhipperSnapperGym

 

36WHISKEY’S TimeTable

 9:00 受付開始

①ラウンド

 9:30 〜 11:00 Aグループ
11:15 〜 12:45 Cグループ
13:00 〜 14:30 Bグループ

②ラウンド

 14:45 〜 15:45 Aグループ
 15:50 〜 16:50 Cグループ
 16:55 〜 17:55 Bグループ

 

18:15 〜 19:30 エキシビジョン
 19:30 〜 20:00 表彰セレモニー

 

大会概要:36WHISKEY’Sとは今シーズンで7年目となる札幌のシリーズコンペ。
初級者から上級者までが同じ空間で高め合う事をモットーにしており、老若男女も問わず同じ時間を同じステージで分かち合えるのはセッションコンペだけ。

普通のセッションコンペよりカテゴリーが少ない分1グループ2時間半という長いセッションタイムがあり、お腹いっぱい登れるのが特徴。オンサイトが得意でなくてもパフォーマンスを出し切れるルールになっている。

独特のポイント制により本数の大事さと自分の限界を攻める大事さをバランスよく兼ね備えており、奇跡を呼び込めるスタイルを提唱しているコンペである。

 

ルール

・3グループ2ラウンドセッション方式(総競技時間2h30m)

・5壁36課題ポイント制

3グループに分け(オープン2グループ、1年生&初コンペグループ)、グループごとにセッションを行います。

①ラウンド目 1時間30分

②ラウンド目 1時間

計2時間30分のセッション時間があります

※セッションとは決められた課題を時間内グループ全員でトライするスタイル。壁は5壁しかないので、人数が多いと並び順も重要

時間内36本の課題どれにトライしてもOK。課題には普段のグレード通りのテープが付いており、テープの色によって得点がある。2ラウンドの得点の総合計で競う。

黄:3本 / 3p      桃:4 / 5p  緑:5 / 15p 青:5 / 40p

水:5 /120p    橙:5 /  350p 赤:5 / 1000p     黒:4 /3000p

競技方法

1壁1人ずつトライしていく。5壁それぞれにジャッチがおり、それぞれの壁列に並んで自分の番を待つ。自分の番が来たら受付でもらったジャッヂペーパーを渡しトライする。課題には36番まで番号が付いてるので、自分のトライする番号をジャッチに知らせるとベター。

基本は両手スタート両手ゴール。完登した際にはジャッチからOKサインが出るので、それまでゴールホールドはしっかり両手保持してください。

登り終えた後はジャッヂからジャッヂペーパーを受け取り、またトライしたい壁列に並びます。

※ハングドック(バラし)

ウィスキーズは数あるコンペ唯一『ハングドック』が認められています。オンサイトだけでなく、しっかりバラして集中しトライするのも大事と考えるからです。

ハングドックの際はしっかりジャッジに告知してください。前回と違うのは【ハングドックする課題ホールド以外を使うのは禁止】にします。もちろんジャンプで行くのはありです。

エキシビジョン

セッションが終わった後は、バーボン、スコッチ、ブランデー、オレンジジュース、アイリッシュ、カナディアンそれぞれのカテゴリー上位3人をエキシビジョンに招待し、セッションしていただきます。

参加料3000円  学生2500

セッター:PAX ,  ASK ,  UME2, TAKANOMAN , RAYCHI

DJ:Ryugagotoku

セレモニー

  • 各カテゴリー男女表彰
  • 受付トップで賞
  • 36賞
  • スピリッツアー賞

【新入学生必見】4月のお得なキャンペーン

 

さて4月になり新入生の時期になりました。

最近北海道の学生クライマーはあまり元気がないようですね!!
時代を築くには若者が頑張らないと!!
って事で少しでも後押しできるように頑張ります!

 

 

キンペーン期間:4月15日 〜 5月9日まで!!
キャンペーン内容:学生限定登録日(税抜1500円)のみ限定利用料800円
         レンタル料無料サービス付
更に特別サービス!!:未登録者を連れて来た先輩も利用料800円

※数人で来た場合チョークのレンタルは3人/1個とさせていただきます。
※木曜日の学生割引日はどちらにしろ800円ですので、意味ありません。

 

 

この期間にどうぞクライミング部を盛り上げて、楽しいキャンパスライフを送ってください。学生で始めてクライミングを頑張ってる社会人クライマーもたくさんいます。ハマりすぎて人生を壊した人もたまにいますね 笑

 

 

First Lesson For Beginner ビギナースクール開校

 

 

ビギナースクール

要項

 

 

日程:4月6日(土) 4月20日(土) 5月11日(土) 5月25日(土)

※4/6、5/11 は小学生 4/20、5/25 は大人(中学生以上)を対象とします。

定員:10名/1レッスン

時間:11:00〜13:00 

料金:施設利用料金(回数券及び月パス可)+1080円

参加資格:ウィップスIDを持つビギナーの方

内容

4/6、4/20  ホールドの持ち方、足の使い方

5/11、5/25  ムーブと体重移動、オブザベーション

申込フォーム:店頭 又は https://forms.gle/V88VV5s2Pkom5By98

問い合わせ:011-699-6483

※当日は13:00に一度閉店し14:00から営業再開致します。そのためスクール終了後完全退出をお願いいたします。再開後はご自由に登っていただけます。

※申込は先着とさせていただきます。

※お支払いは当日店頭にてお願いします。

※レンタル料は含まれておりません。

 

 

 

 

 

3月のお得なキャンペーン

春です。

今年は雪解けも早く、例年より早めの岩シーズンに入っております。

最高気温が5℃を越えると居ても立ってもいられません。

 

さて、毎年恒例になりますが、年度末の

「回数券キャンペーン」

を開催致します。

※普段より回数券を保持し通っている方は特にしっかり見て下さい。

ウィップスでは長く通っている方や、モチベーションを絶やさず、生活の一部としてクライミングをされている方には惜しみなくサービスを提供する心構えでおります。通いたい方、人生をクライミングという趣味や生きがいでより華やかにしたい方は是非ともホームジムにお選び下さい。と言いましても赤字になって営業困難では皆さんも困りますので、サービスの程度はご容赦下さいませ。

 

期間:2019年3月15日 〜 3月末日

内容:10回券又は5回券(2枚)の使い切ったカードが10回券購入の割引クーポン券になります。

カウンターで使い切った10回券を提示して下さい。

一般大人      14040円  →      10800円  (最高割引額)

市外、女性、学生  10800円  →         8640円

小、中学生      8640円    →          7020円

 

条件:

※他のキャンペーンと併用不可

※昨年キャンペーン時の購入券 対象外

※昨年1月以降の購入分のみ 対象

※シェアした回数券も 対象

※金額の高いカテゴリー券への引換購入は割引 不可  (例;小・中10回券引換で大人10回券購入 など)

サービス特典

上記に該当しない使切り10回券又は5回券(2枚)をお持ちの方は1日券+アプリスタンプ1個と交換できます。

※キャンペーンで使用したカード 対象外

 

以上です!!今年もみなさん喜んでくれるかな?

 

 

比叡 岩旅

2月13日~20日のちょうど1週間、日本の誇る九州の比叡に行ってまいりましたので、

その時の旅レポート。

皆さんの旅の少しでも手助けになればと思います。

 

 

比叡は九州の宮崎県にある日本国内屈指の花崗岩エリアです。

広大で数多くのエリアに巨岩エリアがいくつもあり、見た目がアメリカや南半球の岩のようにオレンジ色なのが他の岩にはない特徴でしょうか?

ウィップスから店長PAXと梅津は「アマテラス」というラインをメイン目標に掲げ、チャレンジしてきました。

福岡空港からレンタカーして3時間くらいです。

飛行機はスカイマークで北海道から直行の往復3万円程度、レンタカーは安いので2万円代、我々はそこそこマットが必要だったのと悪路を予想し4万円代のSUV車をレンタルしました。

今回はほぼ「アマテラス」しか触らない旅になりましたが、エリアは広く他にも美しめのものがたくさんあり、動きも多種多様、色々なラインに触れることをお勧めします。

 

場所:宮崎の高千穂と延岡のちょうど中央あたりに位置し、隣の日之影町の川沿いにも大きな「日之影ボルダリング」と言われるエリアがあります。

そして比叡はその日之影から延岡側に1本横の道沿いで、15分程度の場所です。

エリアのすぐ下に北方町菅原(スゲバル)という地区があります。

検索としては「カフェ ひえいの里」とかで行けると思います。

エリア:「道下エリア」「鳥居エリア」「大谷エリア」「ヤケダケエリア」「タブの木エリア」全5エリアが公開されています。

今はさらに幅を広げて開拓されているとの事で、1~2年以内には更に多くのエリアが公開される事が期待できます。山に入れば新たな岩を見つけれる可能性がありますが、勝手に登って問題にならないように人様の開拓中のエリア内は色々下調べとホウレンソウをしっかりして、多方面の許可を完全に貰ってから登りましょう。

何かあれば「比叡ボルダリング組合」まで報告して下さい。

公開されている範囲内での初登は個人的には報告すれば事後報告でもありだと思いますが、そのエリアのローカルルールがあったりしますので、日本語が読める人はしっかり守りましょう。明らかにチョークのついてる非公開プロジェクトを登るのは完全に自殺行為ですね。

まぁそのルールを記載してるはずのトポも今は売り切れてて売ってないのですが・・・・

 

トポ:上記した通りトポは今売ってません。持ってる人を上手く見つけてください。しっかりとした本のものがあります。「ヤケダケエリア」だけ別紙のトポがあリます。重版の予定はないが、今後エリア拡大に伴い、全てのエリアをまとめた新しいトポが生まれるとの情報もあるので、期待大ですね。

 

 

宿泊:我々の宿泊地はボルダリングエリアの眼下にあるスゲバルの町中で、スゲバル公民館を使わせて頂きました。

場所は前文で記載した「ひえいの里」の道を挟んで真迎えになります。検索では公民館として出てくれないので注意。

1泊 / 冬 / 1000円。夏は少し安いようですが、ホッテストで登るどころでないですね。

キッチンは共同でコンロ4つあり12畳ほどの広さがあります。鍋やお皿類も揃っています。布団はありませんので、寝袋必須です。トイレは水栓のウォシュレット付きで綺麗です。シャワーはありません。僕らは毎日のように日之影の温泉行ったりして肌をすべすべに保っていました。

公民館の管理人さんに先に電話で宿泊の日程をお伝えしました。公民館利用の方は比叡ボルダリング組合のfacebookページなどを確認して管理人さんと連絡を取ってください。

 

他にも日之影のエリア内にある沖組公民館も安いです。こちらは汚なめのトイレとシャワーがあります。

駐車場も広く、BBQなども自由にできる感じです。

 

あとは普通の宿泊施設です。

日之影の町中にもともと駅のあった場所を改装し、「日之影温泉駅」として温泉施設と宿泊施設を併せ持った施設があったりします。買い物も少しならそこでできますし、まさかの猪肉が売っています。ジビエ好きは是非とも!!温泉の日帰りも勿論ありますので、僕らは最も多く使ったお風呂です。宿泊は昔の列車を改装し、ゲストハウスのような仕上がりになってます。

他にもゲストハウスが一件ありました。それから食事付きの宿も数件あります。

 

食事:食事は基本延岡や高千穂方面のスーパーで買った食材で自炊していました。食べるところは15分圏内では「日之影温泉駅」内のお食事処と「左近」という居酒屋くらいです。

温泉駅内のご飯屋は19時半くらいにしまってしまうので、注意です。温泉は9時までやっていたと思います。

左近は月曜が休みくらいで特に時間には縛られてません。メニュー数も多く色々楽しめそうな感じでした。

コンビニも10分くらいのところにヤマザキショップがありますので、楽チンです。

 

まとめ:安く長いツアーが可能ですが、目移りが酷く目標課題の選定は難しいですね。各エリアに素晴らしいラインがあります。

北海道からは梅津氏と店長PAX、それから旧友の元北海道クライマー(今は山口の岩国くらし)のイクミ氏とその子供コータとの4人ツアーでした。

宿ではわいわいとリカバリーを目指しつつ最高に贅沢な自炊をし、毎日温泉に入りながらも指皮を気にして、ぐっすり寝て目標課題を撃つという生活。

アマテラスにを登る事はできなかったけど、日に日に迫る帰宅の日、日に日に強くなるイクミ&コータ親子、色んな葛藤の中で岩と向き合う事日々はやっぱり楽かったです。

今の実力で登るために必要だったのは、時間と指皮です(笑)。解りきった答えですが…自分の最高グレード付近、又は最高グレード上を打つ場合は最低2週間は必要と思います。ムーブ作りの日数と同日数で繋げもかかるような気がします。それより早く落とせる人は繋げ強すぎと思いますね。

他の課題を触りたいとか、逃げたいとか、もっと気楽に楽しみたい気持ちを押し殺すのはその時は苦痛でもやっぱりツアーの葛藤としては楽しい。活力にも変える事ができるみたいです。

長くクライミングをやってきたけど、やってこなかった事だったから再発見ですね。

トレーニングして岩ツアーに行く。

同じ流れの中でもマンネリ化せず新しい事にチャレンジし、自分のクライミング感を壊していくという作業。新鮮さ。

魂をそこに埋め込むようなパフォーマンスを如何にできるか。

そんな事にフォーカスをしていきたい年頃のようです。

 

以上。

ご既読、賜り、あざますあざます。

熊野 岩旅

店長のPAXです。

今回は1月に訪れた熊野についてご紹介いたします。

熊野は割と新しいエリアですが、レッドブルasuraなどが開催されてる事で一気に有名になりました。また前回のRockClimbing誌にもトポと一緒にフューチャリングされた事でも知られています。

 

今回出張中の店長PAXはたまたま行ける目処がたち、2日間で熊野のNewエリアに行ってまいりましたので、レポートいたします。

 

 

 


場所:熊野は三重県の熊野古道の中間にあります。

ちょうど三重県、奈良県、和歌山県の3県が交差するあたりです。関空からだと3時間。セントレアからだと3時間半。和歌山の白浜空港からだと1時間半程で着くそこそこ行きずらい場所にあります。

熊野市紀和町板屋という町になりますが、ここは市ですかって言うようなド田舎です。小さな町の中に熊野市役所と道の駅が合体した施設があります。町の作りが大きな通り(県道311)を中心にギュッとまとまっており、川の反対側に見えるツエノ峰と合間ってヨーロッパのような雰囲気があります。

つまりとてもいいところです。

岩場はその町から数分ほど山に登ったあたりです。

「夕日の丘」という小学校の跡地が駐車場になっており、駐車場から公開されている2エリアは5〜10分圏内の好立地です。

たくさんクラッシュパッドを持って行っても大丈夫ですよ。

 

 

 

エリア:岩は砂岩と思われます。

非常に崩れやすいので、壊れそうなところは使わないように心がける事、雨の日や岩が濡れた状態では登らない事が大事です。仮によく使われている手掛かりでも僕のように吹き飛ばしてしまう事もありますので、注意が必要です。

「夕陽の丘エリア」と「瀞流荘エリア」2箇所エリアがありますが、「夕陽の丘エリア」しか行ってないので、そちらだけ紹介します。

まず道を挟んで上のエリア。2年程前のレッドブルで使われたエリアですね。まだまだ開拓の余地があり、岩も10メートル級のものまであります。すでに5段クラスまで揃ってる感じです。

※地元の方に頂いたトポをウィップスに置いてます。ちなみにpaxはそのエリアの「木漏れ日 2段」という課題を登りました。すぐ横のラインもトライしましたが、繋がらず。次回に持ち越しになっています。

 

道下のエリアは去年お披露目になったエリア。こちらもまだまだ開拓の余地があるという広大な岩場です。段クラスももちろん1級くらいのドデカいスラブなど、多様なラインがあります。

※トポはRockClimbing誌10巻に記載。ちなみにpaxはここのエリアの「腱鞘炎 3段」という課題をトライするもキーホールドを破壊するという絶望的な失態で登る事が困難になってしまいました。その後「ジャングルブック 3段」をトライしそちらは見事登れました。他にもいい課題はいっぱい!!

 

 

その他、車で1時間半ほど走った海のエリア「ナサ崎エリア」、「楯ヶ崎エリア」があるとの事です。亜咲さんは楯ヶ崎のエリアの「ハテナ」という高めの課題がオススメとの事です。

 

 

 

 

宿泊:非常にお手頃な施設があります。

岩場から15分ほどの場所に「湯元山荘湯ノ口温泉」という温泉施設とロッジ、コテージが融合したミラクル施設があります。

1泊/10000円(3〜5人くらいまで)のロッジと1泊/15000円トイレ風呂付き共同キッチン(こちらも3〜6名)。

予約もできるし、当日急に行っても問題ありませんでした。

どちらも大浴場の温泉に無料で入れます。この施設は新しいけど、木の温もりのある建物で、気持ちのいい温泉でした。

 

 

 

 

食事:道の駅に売ってる6個入りくらいの唐揚げが普通に美味しくて岩場に居てもたくさんの人が買って来てました。

高菜で包んだおにぎりも非常に人気です。

ただ道の駅はお土産品はそこそこあるもののそんなに食べ物は多くないです。

その他町中に2件ほどショップがあり、広いですが、品薄感は半端ないです。行動食くらいは十分揃います。

コンビニは近くのヤマザキショップまで20分くらい車でかかります。山を越えないと行けないので、少しだるいです。

ヤマザキショップのところに温泉とご飯屋さんがあります。

岩近くでの飯屋はかなり少ないですが、唯一食べたのが「大和屋」というところで、普通に美味しかったです。

そこそこ安い値段で郷土料理と豚肉の鉄板焼が食べれます。豚肉の鉄板焼きはすごくオススメです。1100円で筋肉も完全にリカバリー可能です!!

 

 

以上になります。

まとめ:岩場は静かな森の中で居心地良しです。まだあまり人が入ってないので、いい雰囲気で登れます。宿も近いのでツアーで行きやすい場所に感じました。人も関西からも東海からも集まってきて色んな地域のクライマーと会えるのも楽しいです。

課題はフィジカル系が多く、小川山や瑞垣などの花崗岩エリアと比べるとしっかり保持する感じです。店長Paxとしてはとても好みです。

 

その他詳しい情報は

「紀南クライマーズ協会」運営サイトの「KBA」でご確認を!

もし手掛かりの破損、または高難度の初登、既成課題の再登は上記のサイトに報告してください。

 

ご既読ありがとうございました。

 

Pax店長が核心部を破損させてしまった「腱鞘炎」

 

見事敗退を期したライン。奥となりが「木漏れ日 2段」

 

 

3月の01-session

3月の1日(ついたち)は金曜日、普段ですと定休日となるところですが、2月同様に定休日返上でmonthlyセット&営業致します。

是非とも新monthlyをいち早く1日にご堪能ください。

そして1日と言う事はやはり[01-session]の日。割引料金1080円で登録者、未登録者全ての方が利用できます。

営業時間は

18:00 open ~ 23:30 close

※2月のmonthly課題はmonthly壁以外の壁についているもの(1,2,6,7,10)はテープ課題として残ります。その他のmonthlyについている(3,4,5,8,9,11,12,13,14,15)は完全にリニューアルされますので、今月末までの課題となります。

36WHISKEY'S 2018 Result

地震や爆発、色々あった北海道ですが、例え自然災害であろうと何ものも時間を止める事はできず、しっかり明けました。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

クライミング界は年末にとてつもなく寂しいニュースがありました。

「忍者返しの岩チッピング事件」です。

クライミング関係者はこの寂しく、もうどうすることもできない問題にどう立ち向かえばいいか、それぞれよく考えなければならない立場に置かれています。

2度とおこしてはいけないこの問題への対処法を直接クライマーと関わる我々ジムができる事は一体なんなのでしょう??

今年から、このトピックは我々スタッフの個人ブログとしても活躍してもらおうと思っています。

主に外界への奇行日誌、岩やコンペ、イベントなどです。もちろんジムのインフォメーションとしての機能もしっかり担っていただきます。

何ができるかわかりませんが、説教じみたブログでなく、みんなを楽しませるような記事が書けたらと思っています。

我々の行動や思いを知る事で、少しでも文化の成長につながるのではと考えました。

では改めまして新年号に変わる2019年もよろしくお願いします。

更に次の年号まで営業します!!頑張ります。

36WHISKEY’S 総括

2018年の36Whiskey’sが無事終了致しました。

昨年までは年度末である2〜3月にファイナルラウンドがあったので、例年より早い幕引きに少し物足りなく感じていたり、身体の調整を崩されたりという方がいらっしゃるかもしれませんね。

しかしながら今年もしっかり4戦開催したのであります。これ以上はナンセンスでしょうから、次の6月開催をお楽しみに!!参加人数も毎開催100名前後で過去最高196名、4大会すべてに出場した皆勤賞の方も多数いました。心より感謝申し上げます。

写真を楽しみにしている方、すみません。

リカコと凌ちゃんが撮った写真がありますので、もう少々お待ちください!!

ROUND 3・4  合わせてFacebookにアルバム作成予定です。

では10年間リザルト並びに年間リザルトをご覧ください。